大南観光は安全運行を第一に、運行管理を徹底しています。

お客様が安心して快適にご利用頂けるよう、運行管理、乗務員教育、健康管理、車両整備などを徹底し安全な輸送サービスをご提供いたしております。

 クイックアクセスMENU

 

観光バス車両に、リアルタイムで運行管理が可能なデジタルタコグラフ、ドライブレコーダー、衝突防止補助システムを装備しています。

お客様が快適で、かつ環境に優しい走りをモットーに、当社は観光バス車両に、最新の運行管理システムを導入しています。
運行記録を本社からリアルタイムで管理できるデジタルタコグラフ、緊急時の対応ノウハウの蓄積や運行ルートのチェックにドライブレコーダー、居眠り・ふらつき・過労・脇見運転を抑止する衝突防止システム等を活用し、安全運行のチェックを行っております。
また当社は「運輸安全マネジメント」に基づき、全社員が輸送の安全を最優先とし、一丸となって安全の向上に取り組んでいます。詳しい情報は、「運輸安全マネジメントに関する取り組みについて」をご覧ください。

dts-c1d02

%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8
%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b82

モービルアイの導入

車両のフロントガラスに取り付けたカメラが前方車両・歩行者・オートバイ・車線を検知。衝突の危険が迫るとアイコン表示とビープ音による警報を発して、居眠り・ふらつき・過労・脇見運転等による交通事故を防ぎます。